トップ  >  就職までのスケジュール

就職までのスケジュール

 

Step1
<自己分析> 6月~
自分の将来を探るために、まず生まれてからこれまでの道のりを振り返ってみよう。楽しかったこと、力を入れたことなどを思い返してみると、自分の志向が見えてくるはず。家族や親友、先輩、後輩、先生など、身近な人達の意見も取り入れていこう。


Step2
<業界・企業研究> 9月~
ドラマなどでのイメージや先入観だけで業界を判断するのはやめよう。先入観にとらわれず、幅広い業界・企業に触れることで自分にフィットする業界を見つけよう。様々な業界の情報は、新聞やインターネット、ビジネス誌などで収集し、比較検討しよう。また、インターンシップを活用したり、OB・OG訪問で様々な社会人に会い、積極的に話を聞いていこう。


Step3
<セミナー・会社説明会> 3月~
いくつかの企業が集まって開催される合同企業セミナーは、幅広いジャンルの企業に効率よく接触できるチャンス。また、個々の企業・会社によって開かれるセミナーや説明会は、より具体的に企業の理念・事業内容や戦略がわかる。積極的に参加しいこう。


Step4
<履歴書・エントリーシート作成> 3月~
エントリーしなければ就職活動はスタートしないと心得て、業界研究やセミナーなどで興味を持った企業には早めにエントリーしよう。エントリー方法にはウェブや郵送などがある。エントリーする際には、誤字などの誤りがないかを確認して、応募する前に書類は必ずコピーをとっておくとよいだろう。


Step5
<面接> 6月~
時間厳守!!面接ではあなたという人物があらゆる点から評価される。気持ちを引き締めて臨むこと。面接会場に着いたときから面接は始まっていると思い、受付での挨拶も忘れずに。面接では限られた時間の中で自分をアピールすることが必要になるので、事前の自己分析や志望動機は、言いたいことを簡潔にまとめておこう。
よくある質問例
●学生時代、特に力を入れたことは何ですか?
●あなたが考える「自分の強み」は何ですか?
●当社を志望する理由は何ですか?
●今、関心を持っているニュースは何ですか?
●もし、希望の職種に就けなかったらどうしますか?


Step6
<内定> 10月~
書類選考から面接まで、すべてをクリアすれば晴れて内定!人事担当者から電話などで告げられるので内定のサインは見逃さないようにしよう。複数の企業から内定をもらった場合は、速やかに入社する企業を決めること。そして、内定を辞退する企業には、なるべく早く連絡しよう。

プリンタ用画面
友達に伝える